義援金差し押さえ禁止法成立

【義援金差し押さえ禁止法成立】
(NHK熊本 5月27日 11時16分)

熊本地震で被災した人に届けられる義援金を、金融機関に借金がある場合でも差し押さえられないようにするための法律が、27日の参議院本会議で、全会一致で可決・成立しました。
この法律は、熊本地震で被災した人に届けられる義援金を、金融機関に借金がある場合でも被災者が確実に受け取り、生活再建に使えるようにするためのものです。

具体的には、▼被災者が受け取った義援金を差し押さえることや、▼義援金を受け取る権利を他人に譲り渡したり、担保にしたりすることを禁止していて、法律の施行前に受け取った義援金も禁止の対象にするとしています。

法律は、27日の参議院本会議で採決が行われた結果、全会一致で可決・成立しました。
同様の法律は、5年前の東日本大震災の際にも成立していて、与野党内には、「災害のたびに法律を整備するのではなく、いつでも適用できる恒久的な制度に改めるべきだ」という意見も出ており、今後、検討が行われる見通しです。

http://www5.nhk.or.jp/saigai/kumamoto/dn/f/index.html#43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

8,157スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

アーカイブ