<震災6年>孤独死 被災3県243人

<震災6年>孤独死 被災3県243人
(河北新報 2017年03月04日)

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170304_13042.html

 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島3県の被災者が入居するプレハブ仮設住宅と災害公営住宅で、誰にもみとられずに亡くなる「孤独死」が2016年末までに計243人に上ることが3日、河北新報社の取材で分かった。性別が判明した197人のうち男性は142人と7割を占め、女性(55人)の2.6倍に上った。 続きを読む <震災6年>孤独死 被災3県243人

災害公営住宅で孤独死19人 東日本大震災の被災3県

災害公営住宅で孤独死19人 東日本大震災の被災3県
(西日本新聞 2016年06月03日 18時33分) 続きを読む 災害公営住宅で孤独死19人 東日本大震災の被災3県

アーカイブ